WARHOL By TASCHEN
5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39 5f6f62bd3ae0f41d4b3bfb39

WARHOL By TASCHEN

¥2,310 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ドイツのアート系出版社 超有名なタッシェンのベーシックシリーズ 基本的にタッシェンは本格的なアートを大衆的な値段で提供するっつー 雑誌のすげーの、ムック本だけ出してるみたいなとこです。 超高いのも出すけど基本は$10とかくらいのアカデミックなとこの もう一歩先くらいのものを本にしてくれる良い出版社 そこが出したアンディ・ウォーホル本です。 アンディは自分を語ることが嫌いだったらしくて 作品は引くほど有名なのにパーソナルや本人の作品への想いなどは ほとんど知られていないみたいで そこんとこをよーく取材してて ウィキペディアなんかのいくらか向こう側を感じさせてくれます。 作品集ではなく、なぜコレに至ったか、どういう人生だったのか、 そんな少し人となりが分かる、ウォーホルって変わってたんだなー とかってのを感じさせてくれる本です。 今やここ日本でも成金ボーイたちが実際に買いたいもの になったウォーホル、知った口して色々先入観を抱く前に 一端に触れることによって 何でsupremeが使ったのか、あのキャンベルスープは何だったのかとかが 分かって、本当の意味での”良さ”ってのがほんの少しでも伝わる かと思います。 シルクスクリーンが有名だけど それ以外の手法を使った作品や あの有名な"バナナ"のアルバムの話も載ってるんで 是非読んでください。 全95ページ 縦23cm 横18.7cm