Nuptse JKT "Cement" by THE NORTH FACE
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

Nuptse JKT "Cement" by THE NORTH FACE

¥33,880 税込

送料についてはこちら

一回、ノースフェイスを整理しましょ。 マウンテンライトの時も言いましたが ノースフェイスブームを終わらせたいと 思っています。 あくまで定番なので、ブームが何度過ぎ去ろうと そこにあるし、それだけ楽しめる色々な文脈があるのが ノースフェイスという世界一のアウトドアブランドです。 渋谷に行けばなんだか黒いマスクのお兄ちゃんらが みんな着ているからと萎えてしまった人へ。 好きなら着れば良いと思うよ、全然ダサくない。 俺は着る。 だからもう一回見つめ直そう。 だからこいつを出します。 1992年発売の「ヌプシジャケット」 発売から一度も途切れる事なく販売されている ノースフェイスの超名作、 でありストリートアイコンウェア ヌプシと言えば黒と他の色での 2トーンが定番ですが、 そこはあまのじゃく坂本 こんな色を持ってました笑 2006年Summerのカラー これは初期からあるディテールである フロントジップ胸のあたりの切り替えが 山形のモデル(2000年頃から出たヌプシとはシルエットは同じでもルックス的に違うディテール、しかし並行して最新とオリジナルみたいな感じで2種類ありました。これはオリジナル型) ヌプシも並行して何種類か出ていたけど これはオリジナルの形のままのものです。 そしてバックのロゴが中央の2000年代中期の 代表ディテール。 当時コレは原宿オッシュマンズで買いました。 懐かしいなー 今のヌプシは中綿に光電子やリサイクルダウンが入っているので 自然には優しいのだけれどダウンのパンパン度が 全く違います。 そして身幅・袖の付き方も違うんですよ。 あくまでアルピニストたちのギアなので 必要な形になっているというのがオリジナルヌプシ 現行品はヌプシとは言っても 完全に似て非なるもの。 古いから良いというわけではなく 単純にシルエットやディテールが圧倒的にイケているのは Vintageです。 Patagoniaのように その年、そのシーズンでしか作られていない カラーというのもアウトドア古着の魅力でもあるっすね。 コンディションかなり良好 年間一回とかしか着てなかったからね。 世界的に人気のある700フィルパワー刺繍入りの絶対もう見つからないっしょっていう レアカラーです。 流行り廃りの関係ないフォーエバーですね。 これからは誰ともカブらないノースを こだわりを持って着てください。 Size L 【実寸】 肩幅56 身幅60.5 袖丈61.5 着丈71 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg