LEVI'S RED 2004AW Straight
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

LEVI'S RED 2004AW Straight

¥19,800 税込

送料についてはこちら

俺はね、一番好きな音楽はHIPHOPです。 やっぱ青春だし それで築かれたコミュニティの中で 色々なことを学びました。 2000年初頭のHIPHOP今と同じで ものすごく盛り上がっていました。 ファッション的にも HIPHOPも非常に強くて 太いシルエットの人も細いシルエットの人も いました。 今と同じっすね。 今と違うのは音楽的にもファッション的にも パンクがもっともっと 同じようにパワーがありました。 HIPHOPとパンクって全然違うでしょ? でも根本は同じなんですよね、 結局はagainstなんです。 それはマイノリティだけど だから荒く悪く粗暴で けど熱くて、すげーかっこいいんです。 超エネルギーなんすよねー 僕のアパレルキャリアは Levi'sから始まりました。 原宿のLevi's storeに入った頃 売られていたのがこのLEVI'S REDです。 ヨーロッパのLEVI'Sとして Levi'sだけどLevi'sじゃないこのREDは 1999年に衝撃のデビューをし それから何年か経った頃ですね。 人気はあったけれど さらに初期の衝撃があまりにも 凄すぎて少しその盛り上がりが 下降気味だった頃すね だから正直正当な評価を されてないと僕は思っています。 すげー良いんですこのパンク期のREDは。 まずはなかなか飛び道具系が多い REDの中ではベーシックさがあるんです。 左右非対称のデザインとか ものすごく立体裁断とか そういうものがREDは多いんですが この時のREDは比較的ベーシックなんです。 変わってる部分を分かりづらくしているっていう 感じかな。洒落てますよね。 ペイントのアーキュエイト 濃く染められた独特なインディゴが 超独特とくな縦落ちをさせてて、 そこにパンクをイメージさせる デザイニングがプラスされてるんですね。 そしてシルエットが細身なものが多いんですね。 時代的にはエディ期最高超を迎える ディオールオムの流れも組み パンクでありながら綺麗なんですよね。 すげー大人なジーンズだと思います。 オリジナルのLevi'sにはない 独特な少し細いストレート、 他に紹介している同年のREDより太いシルエット、 ですがけつ周りはこれの方がぴったりするので 30インチとか普段穿いてる人がいいすね。 綺麗なストレートです。 コレは世界共通モデルです。 折り返すと耳がものすごく太くて それがすごく独特なあたりが出てるんですよね。 何種類かあったんですがコレは このシリーズの中でも青みのある色合いで すげー良い感じの質感になるんですよね。 しかもこれ膝が自然にダメージが出てきてるじゃないすか。 それは当初のデザイナーには考えられなかったことで このジーンズがVintageになったから 奇跡的な変化を起こしてるんです。 話は戻るけど やっぱりないものねだりなので パンクが元気なときはHIPHOPが元気ないように見えて その時の輝きが超眩しく見えるし HIPHOPが元気なときはパンクの輝きが眩しいんです。 今は、パンクに頑張って欲しいなと思ってます。 普遍であるLevi's けど穿きたいLevi'sはこれなんです。 ついにVINTAGEとして本格的に LEVI'S REDが広まっていきます。 size 表記31(実寸31 x 29ほど) 【実寸】 ウエスト81 股上31 股下74.5 ワタリ29 裾幅21 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg