had I scream HAT -maneworld-
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

had I scream HAT -maneworld-

¥27,500 税込

送料についてはこちら

manewold x Nozomi Kurokawa スペシャルダブルネーム モデル名は"had I scream" かつて持っていた気持ち、というものをテーマに作成。 懐かしいようで新しいデザイン 「Nozomi kurokawa」は KIJIMA TAKAYUKIに現在も所属し 企画・生産を行いながら 自らのブランドである黒川氏が運営する スペシャルオーダーメイドブランド。 KIJIMAとは全く別のアウトプットであり 大衆向けというよりも ひどくパーソナルな帽子を制作、 クライアントの頭型、そして圧倒的な希望に対する レスポンスを発揮する職人気質な 高級ハットメーカー 今回manewoldとのコラボにあたって スペシャルな一生被れるようなハットを ハンドメイドオーダーしました。 Eddie bauerやL.L.Beanの vintageカタログに掲載されているような ルックスながら 超高品質なパナマを使用し 裏地にはNozomi Kurokawaのアイコン的素材を使用し 頭位にはまるでボルサリーノをはじめ ラグジュアリー紳士ハットメーカーが 使用するレザー張りを施し 「見た目に隙があるのに、昨日には抜かりがない」 そんなmanewoldのオーダーに完璧に 応えた"カジュアルなのに品がある" 最高のハットに仕上がりました。 近年、亜熱帯に認定された我々が住む日本では 湿気が多く、汗もかきやすいために パナマハットにとっては非常に悪い環境です。 この裏地があることにより、レザーを張っていることにより 丁寧に使用すればずっと使えるものになっています。 ハイトも高く、わざと深く被れる仕様で 頭周りを少し大きめに59cmに設計して ゆったりと被れが、フロント中央と後ろ中央が 人の頭の凹凸にフィットするような形。 時にはバンダナを挟んでもきつくなく被れるようになっています。 そして頭の小さな人でも多くの人に合うよう レザーのコードにウッドパーツを使用し そのディテールのルックスもさることながら 少しコードを絞れば風等で飛ぶ、頭からズレる、ということまで 回避出来るようなっています。 ここ日本で被るべき新しいパナマハットです。 *お届けは画像にあるBOXに入れての発送となります。 size 頭位 約59cm ハイト 役14cm ブリム長 約7cm (ハンドメイドのため一点一点若干の誤差があります。)