1997s ECWCS Gen 2 for USMC
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

1997s ECWCS Gen 2 for USMC

¥27,500 税込

送料についてはこちら

これを見て、ん?と思えたら あんたは大したもん。 ミリタリーフリークですよ、充分。 このウッドランドカモが使われているものは基本的に Gen 1の80sから90sくらいのUS ARMYのやつで 大抵の人はそれを目にしたことがありすぎて これの特異性に気づけない。 これGen 2なんで形は デジタルカモと呼ばれるパターンでよく出てくるモノと 同じ形。 フロントのポケットのフラップがもう見るからに 古いモノと違うし 脇のベンチレーションにも普通のには付いてない スナップボタンが付いてたり。 そして襟にフードがしまえる仕様は 基本ウッドランドでは見かけないんですね。 こいつはウッドランドの試作運用用 そして海軍の精鋭部隊USMC(海兵隊)のために 作られた仕様のレアピース。 形が圧倒的に良いから どこ行くんでも超着やすい。 もちろんGORE-TEXなんで雨風もへっちゃらです。 なんで試験運用って分かんねんお兄ちゃん、って人 コントラクトに注目 このDAAKってのが マサチューセッツにあるナティックっていう 軍の施設である研究センターがあって そこの予算で試験的に作られたのがきっかけというのが ここから読み取れる。 Tパターンって柄のBDUが昔古着業界で盛り上がりましたが あれはコントラクトDAANとかだからそれも場所を示してるんすよ。 ちなみにこのDAAKってコントラクトは 97年分の予算でラスト これがラストモデルってことですね。 マニアックだけど ミリタリーは詳細がわかればわかるほどに 面白いし、よりそのモノが気に入るんです。 ま、そんなのカンケーねーくらい 形が良いのと カモは向こう2年以内に来ると思いますね。ほぼ絶対。 印象が強いんでありきたりに見えてしまう柄だからこそ カモフラはこだわりを持って選んでください。 俺はウッドランドってカモフラの中でも 特にNew Yorkっぽくてすき。 生地に張りがあり 今まで見たこいつの中でも 特にグッドコンディションだと思います。 Color ウッドランド Size M-Regular 【実寸】 肩幅(ラグランのため計測不能) 身幅66 袖丈62(脇下から袖先) 着丈80 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg