{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

Loro Piana Chesterfield coat by Supreme

¥55,000 税込

送料についてはこちら

先ずは結構いたのでこの"Loro Piana(ロロピアーナ)"についてから イタリアのブランド、というより 俺の認識では高級紳士衣料メーカーという感じかな。 アイテム的に何が有名か、というより この圧倒的クオリティの生地がとても有名。 特にウールやカシミアといった 秋冬な素材の クオリティ、価格の基準を作っているメーカーで 世界N0.1の一つと言っていい生地の一つです。 例えばロロピアーナが自分らで出しているコートなんかは 普通にウールで100万円とかするクラスのウェアで 最近、藤原ヒロシ氏もコラボレーションしてましたね。 革バッグや小物でいうところのエルメスみたいな ブランドなんです。 ロロピアーナ生地でスーツとか みんな作ろうとするんですがランクが低い生地でも 35万とかするんすよ。 高いからいいって訳じゃないけど 肌で触れると分かるんです あぁ、これがいいウールなんだ、カシミアなんだ、って。 だから逆にそりゃ高いよねーっていう逆の感じまで 持ってかれます。笑 そして話は戻り このコートはそのロロピアーナから生地を提供されて 制作したコートです。 それが出来るSupremeってのが やっぱすげぇってことですね。 しかもロロピアーナ生地を使用した商品にしちゃ 定価も18万くらいだったかなー確か、安めの設定なんです。 それでもこのクオリティのウールは先ず出会いません。 アメリカ古着を着てきた人ほど その違いが分かるっすよ あーやっぱヨーロッパなんだなー洋服ってってなります。笑 まぁクオリティが全てでは無いところが 洋服のおもろいとこですが 上を知っておくというのもまた楽しいし 先ず古着でなければ買う気がおきません。 だって高いでしょ?笑 俺もSupで18万は買わないもん。多分笑 でも発売当時最後にディラン・リーダーが着ていて 超似合ってました。 襟を立てて着てたんですよ、そんでさ これ襟の上部分のラペルがベルベット素材なんですが 襟を立てたときに肌に触れるから 心地よい素材にしてるんですよ、最高でしょ? とにかくラフにジーンズとかそういう いつも通りの服装とかに合わせてください。 こいつは2014aw発売のコートなんですが これも一時ほどほとんど出なくなりました。 元々流通数がさっき言った定価のために 少なく、そしてSup好きももちろん 洋服好きにも人気があるアイテムだからです。 むちゃくちゃコンディション良いです。 是非冬のアウターに選んでください。 Color ブラック Size M 【実寸】 肩幅45 身幅56 袖丈64 着丈89 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg