{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

M51 Mods Coat by STONE ISLAND

132,000 JPY

About shipping cost

スペシャル 2003年のSTONE ISLAND 完全にM-51のモッズコートを踏襲したディテールとシルエット 初めて見ましたこの形 すげー高かったんでしょうね ストーン独特なアウトシェルはベンタイル生地に なんとも言えないアッシュグレーカラーに熱圧縮染めをして 繊維とんでもなく高密度にすることにより コットンなのに撥水生地へ ストーンアイランドの得意の手法であり 他の会社が出来ないアイデンティティです。 そしてさらに裏地にGore Texの第二層にも使用される フィルムラミネートを施しているので 防水になっています。 年代ものではありますがここまですれば 一生レインウェアとしても使えます。 これがストーンアイランドなんですよね。 意外とその技術力が日本では認知されていないんだよね。 圧倒的に独自のテクニカルウェアを生み出しているのがストーンなんです。 そして染めが半端ねーんす。 ブルーなんかは250種類くらいのバリエーションがあるみたいですよ。 ナイロンとかそういう化学繊維系は めちゃくちゃ染めづらいんですがストーンは その技術が世界一でこんなにワールドワイドに なったカジュアルハイブランドです。 ちなみにストーンアイランドを語る上で 必ず触れなければならないのが"フーリガン" もっとはっきり言うとその後に登場する"カジュアルズ"という UKフットボールが生んだ超不良の話。 あいつらはチャンピオンズリーグで イタリアに行った時に地元のやつへ自慢するために ストーンアイランドを買って帰ったり、万引きしたりして 持って帰ってきたのがフーリガン=ストーンアイランドの始まり そんでね、ここが痺れるんですけど ストーンって基本的に袖や胸にアイコンのロゴワッペンが ついてるじゃないですか。 イギリスの不良は当時ストーンアイランドを着てる奴が それだけでフーリガンと判断されるので あのワッペンを必ず外して着てるんすよ。 むしろ、それが行きすぎて ワッペン付いたまま着てるとダセェくらいまで いったみたいで手に入れた瞬間い捨ててたんですって。 痺れるなー 俺たち日本人はそのワッペンに価値を見出してるのにね笑 そういうカルチャーの元で ストリートへ根付いたのがストーンアイランドです。 だからSupremeはコラボしてるんですよ 上記のアティチュードがあるからっすね。 しかも今回はモッズコートなんで ゴリゴリUK不良ですね、、、超クール、、、 イタリアブランドなのでストーンはサイズ感が 小さいのが欠点 下手するとジローラモになります。 超レアサイズのXXL 普通に本物のアメリカ軍M-51のLくらいかな ややこしくもかっこいい仕組みでライナーが付いていて 保温性も結構高い。 当然、ライナー取り外しも出来るので そうすると軽いコートになるので夏以外は着れる便利なコート さらに上記のように一生保証のレインコートとしても 使えるので一生もんとして是非。 こんなん今買ったら38万くらいしそう。笑 この形は二度出てこないと思います。 *全体に使用感はありますがグッドコンディション。シワ感はそもそも染めの段階で入るものです。袖のロゴワッペンの少し横に汚れあり。 Color グレー Size XXL 【実寸】 肩幅57.5 身幅70 袖丈65.5 着丈106 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg

Sale Items