{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/21

Ventile Coat by BEAVER OF BOLTON

38,500円

送料についてはこちら

1969年創業イングランドのボルトンにて 生まれたBEAVER OF BOLTON UKっぽいキルティングやこのベンタイルクロスを 使用したアイテムで世界的に著名な紳士ブランド。 元々ボルトンって土地は紡績産業が 超やばかったらしくて そのDNAを引き継いでいるブランドです。 圧倒的縫製クオリティ、そして 雨ばっかのイングランドで 大人が着れる一生物の洋服を作り続けています。 渋いのよ、マジで。 そもそもベンタイルクロスは ミリタリーから生まれた生地で 兵士になんかあった時に 雨風を防ぎその存命率を上げようぜっていう そういうコンセプトで生まれててさ、 コットン100%なのに 撥水するんすよ。 すんげー細い糸で織りなされた 超高密度コットンってこと。 繊維の隙間が見えないし触っても ツルツルな感じ。 これは半永久的な撥水・防風性を 発揮し続けるっていう長い目で見たら 最新のウェアでも敵わないポイントを 持っているすんごい生地。 と、いうことで当然価格の高い生地です。 その高密度のコットン生地はしなやかなので 不可抗力で非常に品があり、 高級感を漂わせるファブリックなんです。 それが有名なここんちのウェアは 非常に長く愛されていて ここ日本でも知る人ぞ知る大人なブランド。 上記でツラツラ並べた理由から 古着ではなかなか見つからない。 価格的にちょっと高いから 流通数の問題ですね。 しかもこのコートは 超レアな腰のポケットディテールを搭載した 初見の逸品。 フロントのポケットとか フラップの下やばいでしょ? これは現在も色々な製品に使用されているディテール。 そんで裏地の色も最高。 襟内側と袖に貼られたヌバック生地も 素晴らしいよね。 イギリスで作った素材をイギリスで縫製することに こだわっていて、それはイギリスに 雇用を増やすとか、職人のDNAを途切れさせないようにだとか 志の高いブランドです。 大体現行で売っているものの この辺の上位機種クラスのコートだと £650とかします。 9万円から10万円っすね、¥の感覚だと。 古着で出てくることが無いブランドの レアディテールな一着です。 是非一生物付き合うもんの 一つとしてこの機会に着てみてください。 中綿無し、アウトシェルにベンタイル それに裏地の二枚仕立てのコートなので ステンカラーコートのショートのような 感覚の着心地。 3シーズンイケる実用性のあるアイテムです。 90s終わりから00s初頭のものかと思います。 *袖先ヌバックに使用感。 フロント裾付近の比翼に隠れる部分なんですがそこにちょっと汚れ。 そして全体の生地が重なる部分にアタリが出ていて箇所によっては そこに黒ずみがあります。(全て画像参照) とは言え着ていて見える範囲は前後ろともに かなり綺麗ですのでほとんどどれも気にならないレベルです。 Color タンカーキ Size XL 【実寸】 肩幅59 身幅70 袖丈66 着丈92.5 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg

セール中のアイテム