{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/27

McMurdo Parka by THE NORTH FACE

49,800円

送料についてはこちら

我が青春のマクマード 登場は90年代の末期も末期 ノースフェイスがVFに吸収された後の初期ごろ。 この頃から日本にもゴールドウィンが 正規で入ってきたりして 90年代に平行輸入でちょっと流行ったヌプシダウン以降 俺たちが体験したノースムーブメントの第二波。 東海岸のアーティストが 着ているマクマードは衝撃で、 そしてその頃はもう時差のない 日本のHIPHOPムーブメントも炸裂し マイクロフォンから調子はどうだいってな感じで ビッグスクーターにマクマードパーカというのが 俺たちのユニフォームでした。 どこに売ってんねん、と思ったら 渋谷の丸井に売ってるの発見して 高校生だった俺は丸井のカードで 初めて知ることになるリボ払いという 底無し沼に足を踏み込むことになります。 初めて手にしたブラックのマクマードは せっかくゲトったのに その後一年ほどで経済的な面から維持できず 記憶にもないがおそらく誰かに売っぱらい リボ払いだけ残るという謎の期間を 過ごすことに、、、 おーこわ。 男は一括払いだなと教えてくれた 大事な経験。 そして時は現代 今はもう忘れ去られたマクマードは 時代的に一周回り ちょっと早い、そんなファッションアイテムになりました。 ハイテク化学繊維全盛期だったここ10年 水分弾いて、濡れても速攻で乾き、軽い、そして暖かい そんなものが蔓延し、そして胸焼け中です。 だからこの暖かみのある ミドルなルックス、野暮ったい着丈の感じなど 洗練されすぎないものが またファッションのど真ん中に位置し始めています。 カーハートとかもまさにそうだよね。 550fillパワーのこのダウンは え?たいしたことなくね? と、700fill以上を当たり前に経験した 俺たちには数値的に物足りなく なっていますが これ、すげー暖かいです。 やばいです。 真冬のバイクとか普通に乗れます。 そもそも 南極の基地の名前なんすよね、マクマードって そこからとっているので-30以上とか 想定していて550以上だと モコモコしすぎて手が目の前のもの 取れなくなります。 そこをちゃんと計算していて このコットンのような風合いがある 重く、風を全く通さないハードなアウトシェル これによりとんでもねー保温性を持っています。 だから550fillがばっちり最高の ダウン封入量なんです。 これが当時6万くらいで売ってたんだから 今思うと安いなーと思います。 この年代のマクマードは登場から数えて 5代目のモデルなんだけど この時期ごろが一番ハイスペックです。 袖の内側にリブが付いていたりとね 隙がない。 今も出てるけどもっとスッキリしちゃっていて 軽くはなって、シルエットも細くかっこよくなってるんだけど こんなのマクマードじゃねぇってのが 知ってる、わかってる奴らの共通の感想です。 この時期特有のディテールである 裏地の有刺鉄線にNYCの街並みプリント そして時代を感じる携帯入れ裏ポケと 音楽デバイス入れ裏ポケ やばいよね、これぞ2000年代って感じです。 ケツまで隠れるこの着丈感ってのが 俺はマクマードで初めて経験したんすけど 長いってことは温いんだなって 教えてくれたのがこのモデルです。 余計なインナー着ないで Tシャツの上にこれだけ羽織ってください。 マクマードの魅了を存分に 感じられると思います。 ファーのみ、そして初期は取れないんですが フードも脱着可能なこの時期のマクマードは フードとってパーカーなど着ても クールです。暑いかもだけど笑 このルックスの方が スッと今着やすい人が多いかもしれないっすね、 近いうちにファー付きのアウターとか そういう天然由来な感じのルックスも また台頭してくるので 是非今のうちにこういうのおさえておいてください。 今年のDOME A HOLIC大本命です。 ちなみにこのホワイトは 激レアカラー 袖先に少し汚れありますが気にならないレベルかと思います。 基本グッドコンディション 是非。 *袖先、裾、フロント比翼内側に多少の汚れあり(画像参照) Color ホワイト Size XXL 【実寸】 肩幅(ラグランのため計測不能) 身幅74 袖丈62.5(脇下から袖先) 着丈97 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg

セール中のアイテム