{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

Bookstore Sweat Shirt by Russell Athletic

8,800円

送料についてはこちら

  • size L

    ¥8,800

  • size XL

    ¥8,800

  • size XLT

    ¥8,800

アメリカ製と ほぼ同時期のメキシコ製90s ちなみに俺はここを あまり区別してないんだけど メキシコメイドのものの方が USAよりもカラバリが多くて 絶妙な色があるので メキシコが好き これもそのひとつですね。 全部製品としては 同じ色だとは思うのですが 3枚とも色の濃さが違います コンディションの差ではないので 外国産のテキトーさだと思います 良いよね、そこも。 巷じゃロサンゼルスアパレルの上陸を とどめにスウェットパンツが完全に 東京の市民権を取り戻しました。 そしてセットアップも普通になりましたね。 2000年代のファッションが蘇ってます。 しかし 黒人がセットアップするとかっこいいんだよね。 でも日本人がやると 寝巻きっぽくなっちゃう。 と、いうところを踏まえて。 今我々が着る、穿くべきは チャンピオンでは絶対ない。 街に溢れてるからね vintageから新作まで ものすごく行き渡ってしまった。 好きなら良いけど 一つ一つ僕はのるかそるか 流行ってのを自分のフィルターを 通して伝えたいな、と常に思ってます。 チャンピオンの代表モデル リバースに比べて着丈が短く 肩幅と身幅があって 横長のシルエットで 40's〜60'sのスウェットがそのまんま 大きくなったような形が ラッセルの特徴。 馬鹿みたいにでっかいのもかっこいいんだけど コレは丈感で少し大人な感じにまとまります。 だから日本人はラッセルが合う。 あとやっぱ前Vじゃないすか? このガゼットが今新鮮に僕は感じます。 コレにスラックスとか ホワイトのペインターパンツとか クールかと思います。 ちなみにこいつフランスやアメリカでは 日本で言うとこのリバースウィーブみたいに めちゃくちゃ人気があり価格が高騰してきています。 普通にこれとかほぼ$50以下では買えません。 パーカーなら$100とか言われます。 これからもっと高く、そして見つかりづらく なると思います。 おすすめ。 Color D.Grey Size L,XL, XLT(TALL丈) 画像1-4枚目がsize L 5-8枚目がsize XL 9-12枚目がsize XLTです。 size L 【実寸】 肩幅63 身幅65 袖丈67 着丈77 size XL 【実寸】 肩幅67 身幅70 袖丈65 着丈74.5 size XLT 【実寸】 肩幅68 身幅68 袖丈65 着丈80 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg

セール中のアイテム