{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

Active JKT by Carhartt

19,800円

送料についてはこちら

  • 2010s(Lighter color)

    ¥19,800

  • 2004s(Darker color)

    ¥19,800

多分色味が薄い方が2010年 そして濃い方が2004年の アクティブジャケット 前者がキルティングライナーで スタジャン的なニュアンス インナーにセーターとか 着ても引っかかりがないような よりアウターらしい仕様 2004年のものは 現行と同じメッシュサーマルのような ライナー これは年代の差ではなく 同じアクティブでも 仕様が違くてキルティングの方が $20くらい高いやつ でも保温性としては大差ありません。 ほんとここは好み。 そして、何より色味が 全然違うネイビーです。 これそもそも工場が違うので 同じネイビーでも 2010年の方は青みが強く カラッとしたネイビー 反対に2004年の方は 少し赤みがあって深い感じの しっとりとした色合い ちなみに古いものでないと ボディの色に合わせた リブを使ってるものが 無いのでここは絶対の差が あり一目で分かります。 まぁ、これも好みすね。 フロントポケットのロゴパッチも 素材や色が工場や時期によって違う。 良いよね〜アメリカらしくて どちらも統計的に アクティブの中では コンディションがなかなかに良い。 そんな感じで一口に アクティブっつっても 色々な仕様があって 結構突き詰めていくと Carharttは面白いんです。 今この定番のアクティブジャケットって WIPなら定価3万超えで 普通のやつでも2万超えてきます。 まぁ、もともとジャケットと 名の付くアウターだから しゃーないんだけどね、、、 そして新品だとなーんか あんまり良く感じないのが Carharttです。 価格的にも雰囲気も Vintageや古着で買うものに 完全になりましたね。 新品だとこの良い感じに 全体色褪せしてる感じとか スレてる感じがどーしても 出せないんだよなぁ VansとCarharttはボロくなっても 汚くなってもかっこいい この先未来永劫これは絶対です。 新品は新品で良いんだけどね、 でもCarharttは絶対 古着やVintageの方が カッコいい。これは揺るぎない。 デニムと一緒すね。 実にNYCっぽいアウター ボタンダウンとか着て その上に羽織るとクールです。 Color Navy 2010s(Lighter color) Size 不明(おそらく) 【実寸】 肩幅59 身幅70 袖丈63.5 着丈72 2004s(Darker color) Size XL 【実寸】 肩幅56.5 身幅70 袖丈65 着丈72 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg

セール中のアイテム