{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

Warm Up JKT by L.L.Bean

13,200円

送料についてはこちら

こいつは The USA的なアウトドアウェアの一つ。 80年代ごろより アメリカのアウトドアにおいて 各ブランドが製造していた形で アウトシェルに60/40クロスのような質感の 撥水するナイロン生地(質感の話で素材はポリ100%) そして裏地には毛足の短いフリースで いわゆる水の入ってこない上に 保温性まで高いというアウターが 近代的なファブリックで初めて 作り出されるようになった頃のウェア。 その後90年代はもちろん、 現代まで技術は進化すれど 同じような構造のウェアは存在する。 ま、アメリカのおじさん好きな形なんだよね。 いつの時代も売れるものなんだと思います。 GAPとかそういうところも作ってたりします。 だから、ある種The USAな形、俺は思っています。 そして今、ナウいでしょ?この形。 Patagoniaならシェルドシンチラ そしてL.L.BeanならWarm Up JKTというモデル。 これは80sの胸タグタイプで Warm Up Jacketとタグに記載があり、 この後の年代になっていくと モデル名の記載がなくなっていきます。 現在も同じ名前で販売されている名作 うっすら中綿も入っているので 着込めば冬のアウターとしてもグッド。 裏地のフリースとアウトシェルの 色のコントラストを楽しむのが このジャケットの魅力。 そしてもう一つディテールの 変遷なんですがこのモデルまでが ラグランでこのあとは 基本セットインスリーブに なります。 ここまでの方が大きめで着ても 肩が出ないので肩が綺麗に落ちます。 丈感も現行品に比べると ショート目なので 足長く見えるんすよね。 ずっとこの形なら良いのにって感じ。 発色の良い OLDらしいブルーのアウトシェルに 曇ったグレーブルーという かなり洒落た色 もちろんこの年代なんで Made in USAです。 *左袖リブ付近に薄いシミ。ボディの発色が良いのであまり目立ちません。 Color True Blue/Cloudy Size XL 【実寸】 肩幅(ラグランのため計測不能) 身幅70 袖丈56(脇下から袖先) 着丈63 *単位は全てcm,計測方法により若干の誤差が出ます。実寸は参考までに。 尚、この商品はusedになりますので現状でのお渡しとなりますのでご了承下さい。 着用モデル176cm 67kg

セール中のアイテム