NEWS

90's Knit Crusher Hat Dead Stock

クラッシャーハットというと
ニットで編み生地のものがルーツだと思います。

今ではバケットハットの言い方の一つみたいになっていますが
そもそもは80'sからそれ以降のドラッグカルチャーに
密接に関わったものかなと思います。
レイヴが流行った時にプッシャー連中が
深めに被ってたんですよね。
薄いデニムに合わせたりとか
コーデュロイパンツとかにね。
そして90年代にはその流れで
サーファーたちが被ってたりして
日本にはその頃にいわゆる"横乗り系”、
もうあまり言わなくなったワードですが
そういう店に並んでたんです。

今は色々な文化がNew Yorkのように
ここ日本でも混ざり合い
街に映えるハットとしてオンタイムとなりました。
昨今流行になりましたが
Vintageでまずクラッシャーは見つかりません。
イギリスのレイヴ系ショップのオリジナルとして
生み出されたという説があるこのハットですが
品質表示を見る限りフランス語やドイツ語の表記があるので
USの流通ではなくイギリスであったことは
間違い無いのでその説も信憑性ビンビン感じます。
とにかくにもコットン100%で
ガンガン洗えるニットハットは
今時期もそして一年通して被れる
貴重なデッドストックです。
是非この機会に手に入れてください。

color
Navy/Orange

cotton100%

color
Khaki/Olive

cotton100%