NEWS

manewold New Item update

manewold designer 坂本一が
愛用しているUKミリタリーの砂漠用靴下から
着想を得ています。
氷点下まで気温が下がる真夜中の砂漠で
汗をかき、その汗がしばらくすると
冷たくなってしまい凍るような寒さになる環境で
長時間の活動に支障をきたさないために
足の温度を極力冷やさないように作られたソックス。

生地の凹凸にその寒さを回避する要素があり
物理的に肌に触れる面が少なく作られた
凹凸のあるパイル生地と
同じ編みの生地を
今回manewoldのために新たに開発
オリジナルはウールや化学繊維が多く含まれているのですが
それをほぼ無くし
より僕たちが生活する「都市部」に合うよう
新たな素材混率でコットンをなるべく多めに
使用するよう再開発しています。
なので、秋冬には暖かく
夏の汗にもジメっとした履き心地にならないような
非常に快適なソックスに仕上がりました。
素材は温かみのあるふっくらとした
マーブル色で秋冬に履くサンダルとも
相性が良い色合い。

消耗耐性も良く
毛玉の要因になる化学繊維をなるべく少なくし
先述の凹凸がなく肌に触れる面積も極力抑えているので
毛玉防止効果も備わっています。
そのため末長く愛用出来るソックス。

古着、vintage、そして既製品に
長年携わってきたデザイナーが履きたいソックスを
実現しています。
ファッションにおいて
見えるか見えないか分からないけれど
そういう最後のエッセンス
まるで食事後の"Dessert(デザート)"になるように
砂漠を意味するDesertにかけて
その名前が付けられています。

BRAND「manewold」

2021年instantbootleg主宰 坂本 一がスタートしたブランド。
想像を言葉へ昇華させて、
その言葉から繋がる縁より新たなモノを創造するレーベル。
それが“manewold”である。
“manewold”転じてマニュアル、要は説明書の同義。
「有名無名問わず、ヒトの人生ほど面白く興味深いものはない」と。
思い思いの服を着て、時に音楽を楽しみ、日々を営む。
そんなパーソナルが浮き彫りにする人物像を身近に感じると同時に、
本来ならば交差するはずのない他人の人生ゆえ、
どこか遠くからその姿を捉える。

“Manewold”とは“The man new old(そのオトコの新旧)”に通ずる。
毎シーズンあるオトコの人生を想像し、
過去・現在・未来といったその人物を構成するあらゆる事象から
言葉を紡ぎ、その時その時で作り出したモノを通して知を識り語る。
そのイントロダクションでありチュートリアル。
それが“Manewold”です。